PAGE TOP

大自然から生まれた特産品を菊池まるごと市場が『産地直送』します |

MENU
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松
  • きくち村のごま松

レビューを見る |

レビューを書く

「The Wonder500」認定
こだわり抜いた素材を使った、サクサクの食感がたまらない、身体に優しい和菓子です。

きくち村のごま松

L00700

厳選素材で作った無添加の焼き菓子

販売価格580円(税込)

5ポイント

数量

内容

名称 焼き菓子
原材料名 全粒小麦粉、金ごま、有機卵、有機きび糖
内容量 100g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
製造者 あまとや本店 熊本県菊池市隈府940
栄養成分表示(100g) エネルギー410kcal たんぱく質7.6g 脂質4.4g 炭水化物85.1g 食塩相当量0g
配送便 常温

サックサクの食感で、手が止まらなくなる美味しさ!

名前は「ごま松(ゴママツ)」
愛くるしいネーミングのそのお菓子は、日本一薄い和菓子と言われる熊本県菊池市の銘菓「松風」の製造方法を用い、自然派きくち村の安心・安全な食材を使って焼き上げたオリジナルのお菓子です。
そもそも「松風」とは、京都で南朝天皇家の警護に当たっていた南北朝時代の豪族「菊池一族」が熊本県菊池市に持ち帰った京文化のひとつとも言われている歴史の古い和菓子なのです。
しかし、地元の銘菓と言われながら原材料は県外産や海外の安価なものがほとんど。
そこで、どうせならば地元の材料を使って、地元の職人が焼き上げた本物の「地元の銘菓」を作ろう!
そんな思いからこの「ごま松」の制作は始まりました。 

こだわりの菊池市産の原料を最大限に活かす

原料に使ったのは、自然派きくち村で販売しているこだわりの食材ばかり。
小麦粉は菊池で栽培された自然栽培の小麦を、
水車の動力で製粉・脱穀を行っている大村水車さんで粉にしたフスマ入りの「全粒小麦粉」
卵は菊池の山あいで非遺伝子組替えのトウモロコシ、無抗生剤、残留農薬の心配のない安全を確かめた自家配合の飼料を与えて平飼いされた鶏の「有精卵」
香ばしさのポイントとなるゴマは、地元の就労継続支援a型事業所の作業員さんに作って頂いた
自然栽培の「金ごま」
生地を伸ばす水に使ったのは、菊池で採水されシリカやミネラルが溶け込んだ貴重な天然水として人気の「シリカ水きくち」
最後に、甘味の材料となるトウキビだけは菊池で栽培されていないので、安全性にこだわりJAS基準を満たしたブラジル産の「有機きび砂糖」を使用しました。

「松風」一筋50年以上!老舗和菓子店の三代目

菊池市内に数店ある、松風を焼く菓子店の中で今回「ごま松」の製造をお願いしたのは、松風専門店となって50年以上の歴史を持つ老舗店「あまとや本店」の三代目、中原源士郎さん。
早朝5時にスイッチを入れ、機械の調節をすることから毎日の業務が始まります。
気温や湿気により仕上りが変わってくるので、長年の感覚で水分や粉の量を調整しなければいけません。
調整を終えた運行釜で生地を丁寧に焼き上げた後、焼きたての香ばしさを逃さない様、素早くひとつひとつ手作業で包んで完成です。
戦後初めて「松風」づくりの機械化に成功したという同店。
焼きに使用する運行釜は、変わらぬ味を守るため当時のものを今も現役で使用されています。
「先代が考案したこの運行釜と、ともに時代を歩んだ職人さんは、この店にとってかけがえのない宝です」と源士郎さん。
「ごま松」をつまんでサクッと食べた瞬間、口いっぱいに広がる優しい美味しさは、創業時から長きにわたり手間ひまを惜しまず、美味しいお菓子作りを追求した職人さんたちの努力と愛情の結晶です。


 

 
 

関連商品

  • 原口製菓の菓子匠処 古能美の松風8包入り

    540円(税込)

  • 原口製菓の菓子匠処 松風三昧18包入り

    540円(税込)

  • 松風本家 正観寺丸宝の松風8包入り

    540円(税込)

  • 延寿松風3種セット

    3,780円(税込)

カテゴリーから探す



  • 野菜

  • フルーツ

  • お米・雑穀・豆

  • 肉・卵

  • 飲み物・ヨーグルト

  • 粉もの・麺類

  • レトルト

  • ジャム・シロップ・ピクルス

  • 乾燥・熟成

  • 菊芋

  • その他加工品

  • おかし

  • 生活用品

  • グッズ